介護事務通信講座比較トップへ ≫ 独学・通信・通学

介護事務の資格を独学で取得する

勉強で困るイラスト

通常の資格を勉強する際、その方法は3通りあります。

  • ① 独学
  • ② 通信教育
  • ③ スクール通学

どれも、メリット、デメリットがあると思いますが、介護事務の場合ほとんどが講座を受講して修了し最後に確認試験と言う流れが多いのでで最初から最後まですべて独学でというパターンはあまりありません。

ここでは、各勉強方法の違いを解説します。

独学のメリット

勉強のイラスト

独学の場合、誰も勉強しろとは言ってくれないというデメリットではありますが、良く言うと全く自分のペースで勉強することが可能とも言えます。「苦手かな」と思う部分に他よりも多くの時間を費やしたり、得意な部分はさっと進んだり、 気分が乗らない日には、いっそのこと勉強を休み、別のことをして気分を開放したりも可能です。

独学のデメリット

独学のデメリットは自分で勉強時間をコントロールしなければならない点です。やる気のない時には勉強が手につかないという事もあります。

またスクールと違い疑問点をすぐに質問できない、何かわからないことがあっても 質問出来る人がいません。本や、ネット検索、通信の質問だと、多少なりとも時間が掛かります。

また独学ではモチベーションの維持が大変です。強い意志を持った人でないと、「明日やればいいや」という日が多くなります。 通常の生活もある中で勉強への強い意志の維持は大変です。

介護事務の資格を通信講座で取得するメリット

通信講座イラスト

介護事務の資格は講座の修了が受験資格の場合がほとんどですので、通学講座でなければ通信講座で資格を取得するのが通常です。

通信講座は主にテキスト、CD、DVD、などを利用して授業を進めます。さらに、最近ではパソコン通信を使った「eラーニング」という授業方法もあります。

通信講座を利用するメリット

まずは大きなメリットとして自分の好きな時間に、いつでも勉強できる点です。自宅に居ながら勉強できるので、日中忙しい人や、現在仕事を持っている人には便利です。

また最適な教材で勉強できるという点もあります。その道のプロが選んだ教材で勉強できるので、安心して取り組めます。 もっと言うと介護事務の資格の場合、講座の修了が受験資格で在宅試験という場合が多いため勉強のテキスト選びに間違えるという事はあり得ません。

また疑問点を質問できるメリットも大きなメリットです。メールや電話で、解らない部分や疑問があるところは質問できます。 独学ではわからなかったら勉強が止まってしまいますのでプロのサポートがあるというのは大きな強みです。

また通学と比べ料金がそれほど高くない点も良く、スクールと同程度のクオリティーの教材が使えます。

また『課題提出、○○日まで』など、勉強のペースメーカーになってくれるのも通信講座のメリットです。

また、ほとんどの通信講座では一定の条件(受講期間内に修了認定試験に合格するなど)を満たす事で在宅で試験を受けることもできます。

通信講座のデメリット

泣くイラスト

通信講座にはわずかですがデメリットもあります。

まずは強い意思が必要自分のペースで勉強できるのは良いことですが、強い意志がないと中途半端になる事です。

また市販教材に比べると教材の中身が事前に確認できない点です。最近では、ホームページに無料サンプルを用意しているところもあるのでその心配も軽減されてきたと言えます。各社資料請求は無料ですのでおすすめです。

介護事務をスクールに通学して取得するメリット

スクールに通って介護事務の勉強するのは最も合格しやすい手段です。 介護事務の専門学校では、効率よく資格習得できるように カリキュラムが組まれているので、独学のように 自分で学習内容を決めなくてはならないという煩わしさが ありません。

一定のカリキュラムを修了するとテキスト持ち込み可能の本試験があるパターンも多くほとんどの方が合格しているようです。

スクールに通うメリット

学習するイラスト

スクールでは受講中の疑問点も講師にその場で質問することができるので、わからないままに次に 進む事が無く、短期間でスキルが身についていきます。

またスクールには、同じ目標の人たちが集まるので、勉強法などの情報交換ができたり、 日々、励まし合うこともあり前向きな気持ちで勉強に取り組めます。

最近では費用や通学期間、授業の時間帯が選べるなど様々なコースがあるようです。 就学時間も、昼間コースや夜間コース、土日コースなど、通学者の都合の良い時間帯を選択できるように なっているスクールもあるようです。

またレセコンなどのパソコン操作を学ぶ時は、実際に人から学んだ方が学習効率が良いのは言うまでもありません。

スクールや専門学校には求人募集が集まりやすいのも特徴です。資格取得後の就職先など、就職サポートを受けることができます。

通学のデメリット

勉強が進まないイラスト

デメリットとしては介護事務のスクールに通うとなると多額の学費がかかってしまい、経済的に大きな負担となってしまう点です。 学校まで通わないといけないので時間的な制約を受けます。

金銭的に余裕があり、早く資格を取得する為に集中的に勉強しようと考えている人で、通える範囲に学校があるならば、 スクールに入る事もよいと思います。

スクールの費用は資格取得後、就職できる事によって帰ってくるお金で、自分への投資と割り切りましょう。

  • たのまな
  • ユーキャン
  • ニチイ