介護事務は独学でも取れるか

勉強を始める切っ掛け
介護事務通信講座比較トップへ ≫ 介護事務を独学で取得

介護事務の資格を独学で取得する

勉強で困るイラスト

通常の資格を勉強する際、その方法は3通りあります。

  • ① 独学
  • ② スクール通学
  • ③ 通信教育

どれも、メリット、デメリットがあると思いますが、介護事務の場合ほとんどが講座を受講して修了し最後に確認試験と言う流れが通常ですので最初から最後まですべて独学でというパターンはあまりありません。

しかしここでは、通信講座を受講するにあたっても結局、机に向かうのは自身の意志でしかありませんし、勉強しなさいと言ってくれる講師もいない以上独学に近い事が多いのです。

独学のメリット

勉強のイラスト

独学の場合、誰も勉強しろとは言ってくれないというデメリットではありますが、良く言うと全く自分のペースで勉強することが可能とも言えます。

  

「苦手かな」と思う部分に他よりも多くの時間を費やしたり、得意な部分はさっと進んだり、   気分が乗らない日には、いっそのこと勉強を休み、別のことをして気分を開放したりも可能です。

独学のデメリット

管理人

独学のデメリットは自分で勉強時間をコントロールしなければならない   すべて自分で勉強時間をコントロールするわけですから、切羽詰っていても、その気にならない時には   勉強が手につかないという点もあります。

またスクールと違い疑問点をすぐに質問できない、何かわからないことがあっても 質問出来る人がいません。    本や、ネット検索、通信の質問だと、多少なりとも時間が掛かります。

また独学ではモチベーションの維持が大変です。強い意志を持った人でないと、「明日やればいいや」という日が多くなります。 通常の生活もある中で勉強への強い意志の維持は大変です。

独学はメリットよりもデメリットのほうが大きいように管理人は感じます。

ユーキャン たのまな ニチイ