日本医療事務協会|介護事務講座徹底比較

勉強を始める切っ掛け
介護事務通信講座比較トップへ ≫ 日本医療事務協会

日本医療事務協会

日本医療事務協会

今介護報酬の請求の部分での人材は不足しており、今最も求められている仕事のひとつだと言えるでしょう。介護事務の資格を取ることで、在宅サービス事業者や各種病院、老人保健施設などの場所で活躍できます。

当サイトでは介護事務の資格をそれぞれのスタイルで効率よく取得していただけるよう様々な講座を紹介しています。

ここでは日本医療事務協会の介護事務講座を詳しく紹介していきます。

日本医療事務協会の介護事務通信講座

通信で学ぶ

日本医療事務協会は名前の通り医療事務の資格で有名です。また他の医療事務資格の主催同様、介護事務の資格の主催もしており、またその資格を取得するための講座もあります。

忙しい方には通信コースがおすすめです。通信講座と言っても、ひとりで学習を進めていくという事ではなく、担当教官の添削や質問帳を通して自分の苦手な部分や疑問な部分をしっかり補強していけます。

また日本医療事務協会は標準学習期間も他の講座に比べ短い1ヶ月となっています。

実際の学習は、介護保険の仕組みからスタートし、モデルケースを利用して介護事務のノウハウを繰り返し学習していきます。介護事務の基本から応用までを繰り返しの学習によって、現場で即戦力になれる能力や知識を身につけることができます。

全ての介護サービスについての算定方法を選ばないため就職先を選びません。教材も、全国の事業所から学校から注文の殺到する充実の教材です。また、医療に特化した学校のため、授業内容もとてもしっかりしたものになっています。

目指す資格は介護報酬請求事務技能検定試験

介護

日本医療事務協会の通信講座で目指す資格は介護報酬請求事務技能検定試験です。

日本医療事務協会受講生の「介護報酬請求事務技能検定試験」合格率は業界最高水準の84.8%です。講座を修了された方のほとんどが合格していますので、コツコツあきらめず学習を進めたら高確率で資格が取得できます。

介護事務に興味がある方、資格を取ってみたい方、資料請求も可能なのでぜひ一度ご覧になってください。

介護事務の資格を取るならケア資格ナビで無料一括資料請求が便利